まちがいなくやせる、ぜったいまちがわないダイエット!

守ることはたった「一つ」だけ

「一日一食」これだけです、なんて簡単なんでしょう。夜の7時に食べ、次の日の夜7時までは何も食べない、ただし水だけは飲んでもOK。これを実行すれば毎日毎日100グラムずつ減っていきます、体重計に乗るのが楽しくなります。しかも!その一食は何を食べてもいい!何ならお菓子だけでもいいですよ、今まで我慢していたチョコレート、ケーキ、アイスクリーム、おせんべい、天ぷら、炭酸ジュース、スナック菓子、もう食べられるだけ食べましょう、我慢など必要ありません。どうです?やりたくなってきませんか?

痩せる理由はたっくさんある

一日一食にして何が起こるか?それは!「体重が減っていく」のは当たり前として、まず「お通じがよくなる」毎日必ず出ますw便秘が解消すると言い換えてもOK。次に「お腹が減るのが楽しくなる」お腹がグーと鳴ったときは老化現象がストップすることが科学的に証明されている、このことさえ分かっていれば「早くお腹が鳴らないかなぁ~」と逆に待ち遠しいぐらい。その他にも「頭がスッキリして回転が速くなる」、「健康になる」、「お金が貯まる(食費が半分以下になるため)」などなど、いろんな良い効果が実感できるんです。

10キロ減ったらもう太ることはない!

頑張った!一日一食を続けて、毎日100グラムずつ減っていき10日で1キロ、約3ヵ月で10キロ痩せました(2ケ月でそうなった人もいます)。さあ~そこまできたらもう大丈夫、「もう1食」食べてもいいーんです!一日2食にしてもいいんです。もちろん夜の食事は今までどおり何をどれだけ食べてもかまわないんですよ、それに加えてもう1食。ただし食べていいのはバナナ一本と牛乳一杯ぐらいです、喜ばせてごめんなさい、でも食べられるんですよ!いいでしょう。なぜもう1食、食べてもいいのか?それは3ヵ月で胃が小さくなっているからです、プラスあなたの脳が「私の体はこのぐらいの食事量でちょうどいい」と痩せた体に合わせてくれるからです。思い立ったが吉日、そんなリバウンドのない体を作るための「一日一食」生活、今日からやってみませんか?あなたの嫌いだった、あの体重計をすぐそばに置いて!

脂肪吸引の場合、特殊な装置を用いて余分な脂肪を取り出すことができるので、お腹周りや腕、脚など、自分の気になる部位をスリムにすることができます。