銀歯を改善できる!審美歯科について知っておこう

オールセラミッククラウンについて

前歯が無くなってしまったという時には差し歯を作る必要があるのですが、銀歯だと違和感があるという時、審美歯科に行くと違和感のない歯を手に入れることができますよ。審美歯科では複数の歯を選ぶことが出来、その中でもオールセラミッククラウンというものがあり、これは自然の歯の最も近い人工の歯になります。オールセラミッククラウンは、ジルコニアやアルミナ、ニケイ酸リチウムガラス含有セラミックスという更に複数の種類から選択できますよ。

セラミックインレーを知ろう

インレーというのは詰め物のことであり、これは虫歯になった時にその部分を補正するために使うのですが、大体の場合は銀歯にしますよね。しかし、審美歯科ではセラミックインレーを選択することができるのですがこれは、本物の歯と同じような見た目にすることが出来ますよ。セラミックというのは陶器の事であり、すべて陶器で作った歯になります。変色にも強いという特徴があり、長年使用していてもきれいな歯の状態を維持することができるのです。

ハイブリッドインレーを知っておこう

虫歯の部分を埋めるために使うインレーにも複数の種類があり、ハイブリッドインレーというものは、セラミックインレーと同じできれいな普通の歯を手に入れることができます。ハイブリッドインレーはセラミックとレジンを混ぜて作ったものであり、セラミックインレーと比べると柔らかさがあるというメリットがありますよ。対合歯にも優しいという特徴があり、歯の色に関しては長年使っていると本物の歯と同じように変色していきます。

セレックはコンピューターで計測して得たデータを基にして、機械で歯の被せ物を作成する治療です。患者の歯の状態に最適な被せ物を作成できるのが利点ですが、一般的な被せ物よりも費用が高額になる傾向があります。